なんだかこの季節になるといつもより抜け毛が目立つ気がする。

 

そんな時期はありませんか?

 

季節柄だから仕方ない。と諦めないで
きちんとしたケアや対策をしておかないと
そのまま抜け毛体質になって、薄毛になってから「しまった!」
と気付くことになるかもしれませんよ。

 

人によって様々な理由から
「春夏秋冬」それぞれの季節で抜け毛が増えると感じる可能性はあります。

 

しかし、一般的に最も抜け毛が増える時期とされているのは秋です。

 

秋
大体9月から11月までの間が
抜け毛が日に200~300本と増える可能性があります。

 

人間も動物ですから、他の動物のように
季節による毛の生え変わりというのが少なからず影響しています。

 

春と秋がこの毛の生え変わりの時期ですが、
ではなぜ秋のほうが多いとされているのでしょうか。

 

これは夏の暑さに関係しています。

 

紫外線をたくさん浴び、食欲もなくなるので
バランスの悪い食事になりやすく、頭皮に汗をかくことで
溜まった皮脂などが原因で

毛が抜け始めるのは涼しくなってきた秋からなのです。

 

つまり夏に十分なケアをしておかないと
秋からの抜け毛に悩まされることになります。

 

毎年秋口に抜け毛の増えている人は、またこの季節がやってきたのか、
と達観せず、夏からのケアをしっかりと行いましょう。

 

抜け毛が気になってからでも遅くはないので
バランスの取れた食事を取るなど対策をしっかり取っておきましょう。

 

健康的な食事

去年までは平気でも
今年は抜け毛が冬になってもおさまらなくなってしまうかもしれません。

 

その都度できることを行っていくことが最良の予防法といえます。

 

 

 

 

抜け毛と運動の関係

 

運動

 

運動と抜け毛には実は関わりがあります。

 

激しい運動をすると抜け毛が増えるのか?いいえ違います。

 

その逆で運動不足が抜け毛を促進している可能性があるのです。

 

一見まったく関係なさそうな両者ですが
様々な要素が一緒になることで納得できる関係性が見えてきます。

 

ヘアサイクルで抜ける自然な抜け毛と
それ以外の不健康による抜け毛。

 

健康的な髪の毛を作るために必要なのは、
バランスの取れた食事。

 

そして、その食事から摂れる栄養や
その栄養を供給してくれる血液。

 

それらのきちんとした循環、睡眠など、
様々な要素が必要となります。

 

この中でも特に血行をよくする。
という点で運動が密接に関わってきます。

 

運動する、つまり身体を動かすことで血行はよくなります。

 

運動

 

ちょっと動くと汗が出たり身体が温まるのは
血行がよくなっているからですよね。

 

どんどんと新鮮な血液が頭皮に運ばれれば
健康な髪の毛の育成も促進されます。

 

また、適度な運動はストレスの解消にも繋がったり、
ほどよく身体が疲れることでよい睡眠リズムが作れたりもします。

 

このように考えると、

よい髪の毛を作るための必要な要素が
運動と関係していることがたくさんあるわけですね。

 

運動は一日やればいいというものではなく、
続けることが肝心です。

 

無理なく日々続けられる運動を見つけるには
少し時間がかかるかもしれません。

 

ですが、まずはチャレンジしてみることが大切です。

 

髪の毛にも良いなら、と運動を始めるきっかけとして
利用してみるのもよいかもしれません。

ヨガなどもいいかもしれませんね。

 

 

ヨガ